トップページ > 新着情報 > 今年もやりました!リズムフェス2015

年に一度の感謝祭!「リズフェス」大盛況にて閉幕

年間を通じ様々なイベントを社員が企画から手掛けるリズム八乙女。

イベントの中でもリズムフェスは、部署の垣根を越え全職員が運営者となって場内を盛りあげます。

今年は100名を超えるお客様が来場され、皆さまにお楽しみをお届けいたしました。

 

利用者様からは「こんなに盛大だとは思わなかった!孫を誘えばよかった」「ここに来れば元気になるから来た。本当に来て正解でした。来年も参加したい」など、たくさんの「いいね!」のお言葉を頂戴いたしました。

 

IMG_0481

▲利用者様はもちろん、ご家族の皆様にリズムを知っていただく良い機会となりました

 

2015年のリズムフェスは「音楽でみんなを元気に!」をテーマにお招きした三組の豪華アーティストが、合奏、パントマイム、バルーンアートを披露してくださいました。

 

IMG_0477

▲バルーンアートは大人も子供も皆んなをワクワクさせてくれます!

IMG_0482

▲ドンドン形が変わる風船のアートに釘付け

 

 

IMG_0475

▲吹奏楽団の演奏に思わずスイングする利用者さまも

 

アイデアを形に!社員の特技を活かす

職員一人一人が持つ趣味や特技。

ケアファクトリーリズム八乙女では、職員がイベントやレクリエーションなど各場面で自分の「チカラ」を発揮します。

 

実はリズム八乙女の採用面接で、「特技や趣味を生かしたい人」は有利です!

 

ここで働く職員にはユニークな職歴や趣味を持った人がたくさんいるんです。

 

 

そして今回ご紹介するのは、リズム八乙女が誇る芸達者職員。
自分の趣味や特技を活かしたコーナーで大活躍!お客様に楽しんでいただける工夫を凝らしました。

IMG_0474

▲似顔絵の特技を持つ職員の山崎、利用者様はもちろんご家族からも大好評!!

 

 

IMG_0479

▲「クレープ屋なるみ」の店長こと、伊藤成美(職員)が提供するチョコバナナクレープには長蛇の列

 

IMG_0471

▲元バーテンダー!?の職員、菅原が作るノンアルカクテルに女性ゲストの頬がうっすらピンク色に?

 

IMG_4993

▲率先して焼き物担当をする代表の齋藤

 

仙台市泉区八乙女中央の介護施設ケアファクトリーリズム八乙女は、
デイサービス(通所介護・認知症対応型通所介護)とショートステイの在宅介護の複合支援施設です。