トップページ > 職員ブログ > 介護職員の「感染対策」訓練を実施しました

介護職員の「感染対策スタンダードプリコーション」訓練

感染症が流行する時期を前にご利用者ともっとも関わる介護職員に技術演習を中心とした訓練を実施いたしました。

IMG_1477

▶︎感染委員による座学研修とガウンテクニック研修

前回の個人用防護具着脱の手順をおさらいした後、「よりリアルに!」という看護師の提案で嘔吐物に見立てたゼリーを使用し処理の手順を確認しながら行いました。

IMG_1490

▶︎吐物に見立てたゼリーを床に撒き適切な処理方法を学ぶ

研修会とは違う訓練に、職員からは「こんなに飛び散るとは思わなかった」、「次亜水を振りかける時はジョウロの方がよいのでは?」、「慌てて手順を忘れてしまいそう」と様々な意見が出され改めて参加した職員一同理解を深める機会となりました。

仙台市泉区八乙女中央の介護施設ケアファクトリーリズム八乙女は、デイサービス(通所介護・認知症対応型通所介護)とショートステイの在宅介護の複合支援施設です。