トップページ > 新着情報 > 新人職員インタビュー【介護士編】

中途入社!職員に聞く「リズム八乙女」を選んだ理由

 

今年9月からステイリズムに配属となり、まもなく3ヶ月が経つ期待の職員「境さん」に聞いてみました。

img_2407

ーーまず、介護の仕事に就こうと思ったキッカケを教えてください。

境:一言でいうと「信頼できる友達が誘ってくれたからですね!」
もともと畑違いの仕事をしていましたが、介護の仕事をしていた叔母と親友からアナタは人とコミュニケーションする様な仕事が向いているんだから、絶対「介護」向いてるよ!って言われたんです。

はじめは、「人の死に直面する仕事」は苦手だし怖い、というイメージでした。それに両親からの反対もありました。同じ職場に親友がいて、仕事が原因で彼女との関係がギクシャクするのを心配してくれたんだと思います。

ただ、高校卒業してから就職したものの資格というものに興味がありましたし、ずっと続けられる仕事を探していた時だったので、たまたま職業訓練制度を知り、介護福祉士を取得したんです。

 

ーーでは、実際にリズム八乙女で働き始めた印象は?

オン・オフがはっきりできるので「プライベートが充実」しました!

親友からは年齢が近い職員が多いので「職員同士の関係が良い」と聞いていたので、入社して本当にその通りだったというのが印象ですね。

ショートステイなので夜勤もあるし、特養の時と変わらない生活リズムですが、転職してから朝目覚めると「さっ、会社行こう!」という清々しい気持ちで出勤できる様になったんです。不思議なものです。

 

これはきっと「リア充」している証拠なんでしょうね(笑

 

ーー社長(齋藤さん)の第一印象はどうでしたか?

私が初めてお会いした時はたまたま、私服でいらっしゃったので、、、

 

「若いな〜〜」という印象が強かったです。

 

ただお話を始めると、その印象が一変しました。ここ”リズム八乙女”を作ろうと決意した「想い」や「将来のココ(リズム八乙女)の展開」などをじっくりと聴かせてくださったことで、私自身すごい所に来てしまったんだ、と身が引き締まりました。ただその反面、自分次第で色々なことにチャレンジできる場所なんだ!と実感できました。

ちょうど同じフロアに「ケア接客士」として全国を飛び回って活躍している先輩もいらっしゃるので、目の前に刺激を受けるお手本がいると、私も頑張らなくっちゃって気持ちになります。

 

ーー最後に、将来の目標は?

仕事以外で言うと、「結婚」ですかね(笑

でもしばらくは、ここで介護の仕事としっかり向き合いたいです。だってそのために転職したんですから。

私がここを選んだ理由、それは「介護士してのステップアップ」にほかなりません。今、個人的に興味があるのは「トラベルヘルパー」です。ご利用者さんとお話ししていると「旅」に出かけたいと望む声がよく聞かれるんです。けれど皆さん、「足腰に自信がないから」「自力で歩けるか心配」とおっしゃっるばかり。

個人的に休みの日は外出することが多く、まとまった時間があれば旅行することが好きな方なので、ショートステイのご利用者さんに外出する機会を提供できるような企画を会社に提案し、ご利用者さんが喜ぶ姿を見るのが目標ですね。